レンタルした振袖を着てとても華やかで美しい思い出になりました

rental 着物・振袖・袴

振袖選びはどうすればいいか

わたしは、母がとても振袖が好きなので、わたし自身はそれほど興味はなかったのですが、18歳のうちから、早めにいろいろな振袖ショップに連れて行かれました。はじめは、柄も色も質感もいろいろありすぎて、何が何だかわかりませんでしたが、何店も行っているうちにどんな着物が高級なのか、自分にどんな振袖が似合うのか、また自身が好きなのはどんなデザインなのかがだんだんとわかってきました。
わたしも母もモダン柄は好きではなく、古典的な和の模様が好みでした。色は、やはり定番ですが赤がいちばん似合った気がします。他にも、白やピンク、水色なども評判よかったです。結局、母がわたしのために着もしない振袖を4着も買ってしまったのですが。前撮りで振袖を着たときは、友達や家族からも見違えたねと言われ、大人になった気持ちでした。
振袖を着ると、息が少し苦しい感じになるのはちょっと大変でしたが、そのぶん背筋も伸びるので、姿勢がきれいになります。振袖を着る前に、ヘアスタイルなどはなんとなくイメージをしていった方がいいです。あとはネイルアートをして行っても可愛いと思います。わたしはネイルチップを持って行ったら、爪だけの写真も撮ってもらえました。

振袖を着ることでの婚活

振袖を着る機会は非常に少ないようにも思います。しかしながら、やはり、女性としての色気を感じるのも着物、つまり振袖ではないでしょうか。確かに成人式に振袖姿。父親から見れば、我が娘よ。涙を流すほど喜ぶ父親もいるのではないでしょうか。でも、…

MORE ▶

振袖の思い出を振り返って

私は18歳の時に母親に振袖を買ってもらいました。成人式で一度しか着ないと思っていた様ですが、成人式と卒業式、卒業式は自分の振袖とレンタルした袴、友人の結婚式、結婚する前に最後の独身で迎えるお正月、初詣と何度も着る機会がありました。…

MORE ▶

振袖の外出時には付き添いありがベター

振袖姿で彼氏や友人とお出掛けは、なんとなく特別な感じがして晴れのイベント感が満載です。でも、これは意外にも大変なことなのです。特に着慣れていない、又は初めてという場合は赤信号。例えば、楽しくお茶をした後でトイレに行ったとします…

MORE ▶

振袖選びはどうすればいいか

わたしは、母がとても振袖が好きなので、わたし自身はそれほど興味はなかったのですが、18歳のうちから、早めにいろいろな振袖ショップに連れて行かれました。はじめは、柄も色も質感もいろいろありすぎて、何が何だかわかりませんでしたが、何店も行…

MORE ▶

TOP