レンタルした振袖を着てとても華やかで美しい思い出になりました

rental 着物・振袖・袴

振袖の思い出を振り返って

私は18歳の時に母親に振袖を買ってもらいました。成人式で一度しか着ないと思っていた様ですが、成人式と卒業式、卒業式は自分の振袖とレンタルした袴、友人の結婚式、結婚する前に最後の独身で迎えるお正月、初詣と何度も着る機会がありました。
着る度に金額がかかったり帯で息苦しくなりますが、機会があれば今でも着たいと思って居ます。友人の結婚式ではパーティドレスでの参列が多いですが振袖で出席すると会場が華やかになると凄く喜んで貰えました。私が選んだ色は淡いピンク色で18歳で選んだ時は派手な色になりがちですが年齢を重ねても着れるようにと選びました。10年経つと色がくすんできましたが実際とてもいい色になりました。その分、帯は金色と黒で凄く派手なデザインです。何時までも着たいと思えるものがあるということはとても素敵な事だと思っております。
最近では初詣など振袖姿を見るのは少ないですが自分が振袖をきて初詣に行ったときは凄く目立ちました。恥ずかしかったですが、行き交う人に声をかけてもらい嬉しかったのと普段なかなか簡単に着れないので特別な気分になります。様々なお祝い事を母親に買ってもらった振袖と共に過ごしてきました。1回、1回がとても華やかで美しい思い出になったことは言うまでもありません。

振袖を着ることでの婚活

振袖を着る機会は非常に少ないようにも思います。しかしながら、やはり、女性としての色気を感じるのも着物、つまり振袖ではないでしょうか。確かに成人式に振袖姿。父親から見れば、我が娘よ。涙を流すほど喜ぶ父親もいるのではないでしょうか。でも、…

MORE ▶

振袖の思い出を振り返って

私は18歳の時に母親に振袖を買ってもらいました。成人式で一度しか着ないと思っていた様ですが、成人式と卒業式、卒業式は自分の振袖とレンタルした袴、友人の結婚式、結婚する前に最後の独身で迎えるお正月、初詣と何度も着る機会がありました。…

MORE ▶

振袖の外出時には付き添いありがベター

振袖姿で彼氏や友人とお出掛けは、なんとなく特別な感じがして晴れのイベント感が満載です。でも、これは意外にも大変なことなのです。特に着慣れていない、又は初めてという場合は赤信号。例えば、楽しくお茶をした後でトイレに行ったとします…

MORE ▶

振袖選びはどうすればいいか

わたしは、母がとても振袖が好きなので、わたし自身はそれほど興味はなかったのですが、18歳のうちから、早めにいろいろな振袖ショップに連れて行かれました。はじめは、柄も色も質感もいろいろありすぎて、何が何だかわかりませんでしたが、何店も行…

MORE ▶

TOP